サイトへ戻る

稽古自粛について

緊急事態宣言発令による稽古自粛

[緊急事態宣言発令による稽古自粛]

平素より神戸剣道会の活動にご協力を頂き誠にありがとうございます。

さてこの度、新型コロナウイルス感染症の感染者数が急増している大阪、京都、兵庫の関西3府県に対し、2021年4月25日から3度目の緊急事態宣言を発令する方針となりました。それに伴い、神戸剣道会(以下:当会)では社会通念及び当会会員の安全に配慮するため、以下の期間中、誠に残念ではありますが稽古を自粛することになりました。

[稽古自粛期間]

2021年4月25日(日)-2021年5月11日(火)

以上のように、当該の感染症等を剣道の愛好家、子供たちから一人も出さず、また楽しく剣道ができる未来を作るためにも、今は自粛し、我慢をすることが先決だと判断いたしました。非常に淋しい限りではありますが、ご理解、ご協力を頂きたく存じます。

何卒よろしくお願い申し上げます。

神戸剣道会

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK